ホーム > ワークショップ


『 養蚕 』と『 座繰り 』の ワークショップ

当館は、 ton-cara(トンカラ)さんで養蚕や座繰りのワークショップを定期開催しています。遠方からお越しの方は泊まることもできます。昔ながらの上州の風情がのこる家屋で、ぜひゆっくり楽しんでください。 くらし手仕事の店 ton-cara 


『養蚕のワークショップ〜繭をつくる』 ☞ 料金とお申し込み

  • 農業の経験は問いません。
  • 蚕を育てる現場を体験してみたい方、繭がほしい方、養蚕業に関心のある方におすすめです。
  • 期間中(33日間中)お好きな回数参加できます。
  • 受講コースは 2種類・・・① 4回以上参加コース、② 単日スポット参加コース
  • ①コース受講生には、生繭1,500粒(繭重量は蚕品種によって変動ありますが2.2〜3.0kg程度)が付いてきます。
  • 繭の保管は心配ご無用、1年間の繭冷凍保管無料サービス付きです。
  • 2018年春蚕は 5/10 〜6/12(品種:新小石丸) 、晩秋蚕は 9/11〜10/4 を予定。@ 蚕絲館

『座繰り製糸のワークショップ』 ☞ 料金とお申し込み

  • 初めての方から経験のある方まで大歓迎です。
  • 上州座繰器をつかって繭から糸をつくります。できた生糸はお持ち帰りできます。
  • 毎月 第 1 土と日 、第 3 木と金 。1日ずつ単体の講座ですので、お気軽にご参加ください。
  • 参加人数は定員4名(最小催行人数3名)です。
  • 当ワークショップは、座繰りの日程以外でも人数が揃えば開催いたします。
  • 糸車による撚糸や精練、角真綿づくりのワークショップは希望者を募って随時開催します。
  • その他、できた糸から布に織り上げるまでを学びたい方も大歓迎。ton-caraでサポートいたします。

 ton-cara さんのメディア紹介

  • 上毛新聞 2017年4月13日掲載(画像をクリックすると拡大します。)